Google検索
 
Web gunpladiary.seesaa.net
banner_01.gif人気blogランキングへ参加しています。
よろしければポチっとお願いします。

2007年06月08日

製作2 MGシャアザク2.0

サクサク作ればすぐ組み上がってしまいそうなシャアザク2.0です。
上半身出来ました。

ms06s2.03

前作との違いは
1,頭部の左右稼動に連してモノアイ稼動。
2,左右コックピットハッチ開閉。
3,コックピットの左右稼動。
4,肩関節の引き出し。
5,シールド、ショルダーアーマーの接続フレームによる稼動。
6,ショルダーアーマー裏の内部フレーム再現。
7,肘の二重関節化。
8,手首稼動と5指の稼動。(中指薬指小指は一部一体化)
9,バーニアの基部とフィンの稼動。
10,外装パーツの取り外しと碗部のインナーフレームの再現。

長男がシャアザク2.0を早速見つけて一言。
「ねえ、シャアザクもう1個作ってどするの?」
ええ、仰る通りです。どうしようもないです。もうやだ〜(悲しい顔)


banner_01.gif人気blogランキングへ参加しています。
1日1回ポチっとお願いします。
posted by 親父 at 13:44 | 埼玉 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | シャアザク2.0

2007年06月01日

製作1 MGシャアザクver2.0

ms06s201


製作開始してしまいました。シャアザク2.0。

1.0とF2、旧ザク合わせて未製作の物だけでも
7体もある親父ですが何か?
サクサク作ってしまったので写真撮ってません。
動力パイプはかなり楽です。
最初、説明書や写真見た時はバリを削るんだから
同じだろうと思っていたのですが
切り取った後も動かないので削ったり
ペーパー掛けするのもかなり楽に出来ます。
MGグフのヒートロッドをこれでやって欲しかったもうやだ〜(悲しい顔)

ここまで作っただけでも1.0に比べれば(比べちゃいけないかな?)
非常に考えられてる印象です。

間接などの稼動部が改良されているのは
当たり前ですが、具体的に言うと
コックピットハッチなどは開閉稼動の為
仮組み後、塗装の為外すとなると
かなりのパーツを外さなくてはいけなくなりました。
しかし外す時、がっちりダボが噛んでしまって
なかなか外せず破損するという事が
今までのMGでも良くありました。
外す所は前もってダボ切っておくなどの
加工の必要がありましたが
今回のザク2.0はかなり楽に外せる様になってます。

後で塗装するとき楽そうですね♪
その代わりパーツ剛性が犠牲になりそうなので
気を付けて作ります。


banner_01.gif人気blogランキングへ参加しています。
1日1回ポチっとお願いします。
posted by 親父 at 10:30 | 埼玉 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | シャアザク2.0
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。